BLOG

プラスワンの国語コンクール(中川)

2018/10/27

《プラスワンの国語コンクール》

 

今週は毎日日替わりで

各校舎・各学年で

国語コンクールを実施中。

 

今日が最終回が日になります。

 

予想以上に苦戦する子どもらの結果を見て、

ちょっとわたくし、提案してみました、

「私たちもやってみませんか?コンクールの問題…。」

 

すると赤坂先生が

いの一番に

「やってみますか!」

と勢いのいい返答。

(ヲっ!なんか嬉しい(^-^))

と感じつつ

みんなで一斉にやってみました。

 

子どもたちと異なるのは

私たち教師は

範囲表もなく勉強期間もなく

ぶっつけ本番ってとこ。

 

やってみてわかることもありますね。

 

意外と難しい。

しかも

日頃書かない字もあるから、

ぼんやりとフォルムは思い出せても

しっかりと書けない字があったり、

類義語や対義語なんかは、

範囲表がない分、

(これか?

これでもありか?)

とアタマを抱える姿が噴出(笑)

 

 

子どもたちより短い時間にはしましたが、

「これ以上は考えても出てこない!」

となったところで終了!

 

いざ、採点、はちょっとドキドキしますね。

子どもたちの気持ちになりましたわ(笑)

 

結果は・・・・・・・

 

 

それぞれの胸の内に(笑)

 

ただ、

子どもたちの頑張りと、

覚えていくべきことを練習するには

 

やはり

書いて練習するに越したことはないと実感しました。

 

たまにはこういうのもいいですね。

以上、プラスワンの国語コンクールに添えて…お送りしました(笑)

(中川)