BLOG

いつでも、いつまでも(中川)

2018/11/28

《いつでも、いつまでも》

先日

私宛に

封筒が届いた。

中には

きちんと時候の挨拶から始まる

「インタビュー」の依頼がしたためられた書状。

 

差出人は

5年前の卒塾生。

何をするのも一生懸命で、

負けず嫌いで、

努力家の女の子。

今でも

彼女が漢字テストで間違えたあの瞬間は思い出せる(笑)

年間通して

一問だけ間違えた。

悔しそうだったな。

それからは

漢字テストでは2度と間違えない!

って、顔にいつも書いてあったな(^-^)

 

そんな彼女、

高校を無事卒業し、

希望の大学に進学。

節目節目には挨拶に来てくれてたから、

いつでも頑張ってるのは知ってたんだけど。

 

卒塾生がよく遊びには来てくれる。

卒塾生が、

卒塾しても質問に来たりもする。

ただ、

こんなふうに

大学の講義に必要なことを

私が手伝うことができるなんて、

なんだか非常に嬉しいもんだね(^-^)

 

私は

やっぱり

いつでも、いつまでも

ここでみんなを待っていられる人でいたい。

いつでも、いつまでも

ここに来れば

今に戻れる場所でありたい。

ここで頑張ったことが

記憶に残る時間を

みんなと共有していきたい。

 

 

彼女のインタビューは

1週間後。

役に立てるかな(((・・;)

 

ちょっと懸念されるけど、

いつもの私で会いましょうか(^-^)

 

(中川)