BLOG

叱る(関澤)

2018/12/14

『叱る』

自分の愛読漫画『はじめの一歩』で、
主人公一歩が、ボクシングを教えてくれた会長についてこんなことを言っていました。
「とんでもなくおっかないよ。
いつも怒鳴りつけられていたよ。
でも怒られたことはない。
叱ってくれたんだ。
ぼくが少しでも強くなれるよう。
ケガが少なく済むよう。
いつだって本気で真剣に叱ってくれたんだ。
あんなに優しい人はなかなかいないよ。」

怒られたのではなく、叱ってくれたと。


自分も生徒のことを考えて叱ったことはあります。
そこには、生徒が良くなってほしいと思いからなのですが、
生徒からすると怒られたで終わってしまっていたことがあったと思います。

しっかりと人間関係を作ったうえで、生徒が納得いくように、愛情をもって叱っていきたいと思います。

(関澤)