BLOG

アフリカ豚コレラ(赤坂)

2019/02/28

〈アフリカ豚コレラ〉
今、中部地方の養豚農家の心配は、やはり豚コレラでしょう。
NHKで緊急の特番を放送するほどです。
感染した豚を出してしまった農家は、途方にくれていました。
また豊田市のまだ感染した豚が出ていない農家の方も戦々恐々としていました。
まさに死活問題です。

その豚コレラより家畜の致死率が高いと言われているのが、アフリカ豚コレラです。
世界の国々で感染が確認されています。
日本の農水省の発表では、2018年8月に隣国の中国で初の感染が確認されました。
中国もこのウイルスの侵入にかなり警戒をしていました。
しかし、その後は次々に感染の確認が発表される事態になりました。
中国からの観光客による日本へのウイルスの持ち込みなんてことが、なければよいのですが…。

アフリカ豚コレラも普通の豚コレラ同様家畜は全て殺処分です。
養豚農家の方々は、このウイルスによる国内感染も心配しています。
日本でアフリカ豚コレラの感染確認となったら、一大事です。
食卓から、豚肉料理が消えてしまうのではないかと懸念しています。
豚コレラの終息を願うばかりです。
(赤坂)