BLOG

すべてのものは生きている(中川)

2019/04/06

《すべてのものは生きている》

 

先日、

いつもかわいがってくださっている某社長さんと、

またいつものランチに連れていっていただきました。

今回は鰻屋さん。

(写真はそこでいただいた、しらす鰻まぶし丼のさっぱりしていて、重くなく、おいしくいただきました!)

毎回、食事しながら、コーヒーを飲みながら、 何気ない会話の中から、さまざまなお話をしてくださるのですが…

今回は

私が毎月書いている塾生用の通信について。

私はホントにアナログな人間で、いまだにパソコンは大の苦手。だから、通信も古くさく手書き。

自虐的に「古くさいですよねー、手書きなんて…(笑)」

と言うと、社長は

「キミはものを生き物として接してるね!

いいことだ!」

と、言ってくださいました。

社長曰く

「モノをモノとして扱えば、心のないものになる。

物を心を込めて扱えば生きてくる」のだと。

なんだかハッと胸を突かれた気がしました。

どんな物事でも

ひとの心がけ次第だな、と。

 

改めて

心を込めてすべてのことにあたって行かなくては!と思った次第です。

 

社長、ありがとうございます。

(中川)