BLOG

東三河の水がめのピンチ(赤坂)

2019/04/23

《東三河の水がめのピンチ》

1週間ほど前だったでしょうか。
中川先生から宇連ダムの貯水率が、20%ほどになっていることを聞きました。
それからは、自分にできる節水を心がけてきました。
お米を無洗米にしたり、息子の水道のチョロ出しを止めたりと。

しかし、今日の貯水率が何と12.6%です。
1日でおよそ2.5%ずつ減っていきます。
この割合で考えるとあと10日ほど分しかありません。
かなりヤバい状況になっています。
明日、明後日は雨模様ですが、あまり期待できない雨量のようです。
水だって天然資源。限りなくあるもという保証はありません。大切に使っていかなければなりませんよね。節水は一人ひとりの心がけが必要です。

そして、まとまった雨があっても、資源を大切にする心を持ち、行動ことは続けるべきことですよね。
(赤坂)