BLOG

カッコいい大人(中川)

2019/05/11

《カッコいい大人》

 

私は学生の頃

とてもひねくれモノで(今でもそうだけど…)

大人の努力なんて考えたこともなかったし、

大人はいつも上から目線で

「あーしろ、こーしろ」って

いちいちうるさい存在だった。

だから

ひねくれモノの私は

あこがれる大人がいなかったし、

なりたい大人の姿もなかった。

 

子どもたちの前に立つ、この仕事に就いて

 

「カッコいい大人になりたい」

「子どもが『こんな大人になりたい』と思ってもらえる大人になりたい」

と思うようになった。

 

まだまだ出来てはいないけど

目指すものがあると

やっぱり人は頑張れるんだな(^-^)

 

(画像は今年卒塾したAくんの作文より)

(中川)