BLOG

今の子の感動するものは?(関澤)

2019/05/11

今の子の感動するものは?

ゴールデンウィークネタをもう一つ。
滋賀県を訪問後、山陰地方に出かけてきました。
宍道湖、松江城、出雲大社、日御碕、鳥取砂丘と
どこも素晴らし場所でしたが、中でも圧巻だったのは鳥取砂丘ですね。
駐車場から海岸に出たときに眼前に広がる風景、
とても自然が作り出した地形とは思えないもので、壮大でした。
ただただ感動してかなり長い時間滞在し、色々な角度から写真や動画を撮ってきました。
とても感動をして旅から帰ってきたのですが、
生徒の中に、ゴールデンウィークに同じように山陰方面を旅行してきた者がいました。
行った場所も出雲大社、鳥取砂丘と全く同じだったので、
「行って良かっただろ?感動しただろ?」と尋ねると
「いや~別に、疲れた」と…(^^;。
連れて行ってくれた保護者の方が聞くととてもがっかりするだろうな、と思いながら、何より自分自身、がっかりしました、
「あの光景を見て感動しないのか」と。

年々生徒たちとの年が離れていきます。
いわゆるジェネレーションギャップというものが生じてきています。
それを埋めるべくアンテナを張っていく必要はあると思いますが、自分がよいと思えるもの、日本の伝統であるとか風景であるとか、そのようなものは伝えていかなければならないと思います。
そこはぶれずにいきたいですね。

(関澤)