BLOG

学習塾プラスワンの社会・国語担当、自分が関澤です。(関澤)

2019/05/21

学習塾プラスワンの社会・国語担当、自分が関澤です。

 

先週中川先生が紹介してくれたので、自分からも自分のことを発信してみようと思います。

先日、ラーメン屋で知り合った方と食事をしに行きました。
色々話をしていたらその方が、
「塾って受験勉強のテクニックだけを教えるんですよね」と言うのです。
そこはきっぱりと否定しました。
そして、

『○プラスワンの名前の由来

○プラスワンとして生徒や保護者の方に向けて取り組んでいること
○努力の大切さを訴えていること
○続けることの大切さを訴えていること
○靴をそろえるように指導していること
○机の消しゴムを片づけをして帰ることを指導していること

○挨拶や返事をしっかりすることを指導していること』

など、学習塾プラスワンの学習+(プラス)1(ワン)の根幹を為す事項を伝えました。

その上で

プラスワンの一教師としての自分の理念、

【社会・国語の教師として信念をもって教えていること
本・新聞を読むことの大切さ
戦争は繰り返してはいけない、平和な世の中を守り続けることの大切さ
歴史を学ぶ意義
今の世の中のことを知る大切さ
自然を愛でること】など・・・

色々話をさせてもらいました。


その方自身、愛知県に出てこられ、努力の末今では大手自動車会社のシステムを海外の系列会社に教える仕事をされているそうです。
信念をもって仕事をされている方なので、自分が話したことにとても共感してくださり、そのあとの食事もとても楽しくいただくことができました。

 

何事にも信念を持って取り組む。

これが自分のゆるぎない姿です。

(関澤)