BLOG

プラスワンの教師紹介③ 野中先生編 (中川)

2019/05/24

《プラスワンの教師紹介③ 野中先生》

 

私の順番で回ってくるごとに一人ずつ紹介しておりました、

教師紹介コーナーも最後の一人になりました(早っ!3人しかいないから当たり前か…(笑))。

プラスワンの英語といえば!

野中健史(たけし)先生の紹介です。

 

三重県出身の野中先生は

三重系関西弁で日本語を操り

海外生活の経験もある流暢な英語で

子どもたちの耳を楽しませてくれます。

 

趣味のひとつは

みんなも知ってるサーフィン。

海が似合うその姿は

塾の教師としてはインパクト・大!

 

野中先生は

卒業生たちの卒業作文からも伺えるように

とても優しい方です。

授業中の会話や生徒対応はもちろんのこと、

授業前後の個別対応も

ひとりひとり

丁寧に見てくれています。

そういった優しさもあれば、

争いを好まない、穏やかな優しさといった面もありますね。

私たち教師間では、

日頃から様々な話し合いがあります。

議論がヒートアップしてくると

私みたいに熱くなってしまいがちな人間は

口調が荒くなってしまったり

語気が強くなってしまったりするのですが、

野中先生は

常に冷静に穏やかに事を収めようとしてくれます。

 

また、

とても頭のいい方ですし、

そのスゴさをひけらかさない奥ゆかしさも持ち合わせています。

私などは

すぐに「どーだ!頑張ったぞ!」と言いたいタイプのガキみたいなところがありますが、

野中先生は真逆!

「不言実行」のタイプです。

素晴らしい!

 

そんな野中先生が

今後どんな風に更なる成長を見せてくれるのか、

言葉の少ない方だけに

行動に期待・大!なのです!

 

皆さんも

プラスワンの英語、野中先生に

英語を鍛えてもらい、

心の強さも磨いてもらいましょう!

 

(中川)