BLOG

未来予測(野中)

2019/06/07

未来予測

 

100年後の暮らしがどうなっているのか

理化学研究所が有識者から意見を聞いて報告書にまとめるプロジェクトがあるそうです

 

宇宙分野については

宇宙飛行士らがこんな予想をしています

 

「スペースコロニーで暮らしている」

「自分の分身『アバター』が宇宙で仕事をしている」

 

 

 

以前の小学6年生の国語の教科書に

「百年前の未来予測」という話があって

新幹線や携帯電話、カラーテレビなど今では当たり前のものが

明治時代に”予測”として書かれています

 

だからスペースコロニーやアバターも

100年後には実現するかもしれませんね

 

 

ただ、ガンダム世代の僕としては

人間がスペースコロニーを作るのは

汚染や環境の悪化で地球に住めなくなるからという

マイナスのイメージもあります

 

100年後の人間は宇宙で生活をしているのか

そのとき地球はどうなっているのか

 

確かなのは

そのとき僕は

いないということです…

(野中)