BLOG

気分ではなくルールとして(野中)

2019/06/17

気分ではなくルールとして

 

小学生のとき

給食で出る昆布巻きが嫌いでした

他のものを食べ終わってもなかなか食べられず

かと言ってこのままでは掃除の時間に突入です

残すという選択肢は当時ありませんでした

鼻をつまみ

2,3口噛んで飲み込んでいました

 

以来嫌いなものは先に食べてしまうようにしています

 

 

 

テスト勉強で

苦手な科目を後回しにして

結局たいして手をつけないままテストを受ける

そんな経験のある子もいると思います

 

自分の経験上

手をつけたくないものは

いつまでたっても手をつけられるものではないでしょう

まして本来あってはならない”やらない”という選択肢を選ぼうとするなら

なおさらです

 

だから気分で何をするか選ぶのではなく

自分でルールを決めて何をするか選んでみてはどうでしょう

 

教科でもいいし

時間でもいい

ページ数でもいいです

 

苦手なものを克服するんだ!と強く意識して

勉強に臨んでください

(野中)