BLOG

なんでも一歩一歩(中川)

2019/07/11

《何でも一歩一歩》

 

ゴミの減量や分別についての話は

 

言われ出して久しい。

 

各自治体で、分別の仕方も異なるようだ。

 

私の親しくさせていただいている方の中には

 

この地域よりもっと早くから

 

結構細かい分別をしている地域もあるということを伺うこともしばしば。

 

私はそういったことは、けっこうちゃんとしている(つもり)…(笑)。

 

分別をしっかり守ると、本当に燃えるゴミは多くなくなることがわかる。

 

特に、うちなどは、住人が少ないから尚更だが、

 

燃えるゴミは一か月に2回出せばいい方になった。

 

外出時は、かなりな確率で水筒持参。

 

なるべくペットボトルは買わない。

 

提示されたことをきちんと守ってみれば、

 

その案が妥当だったか、そうでないかはおのずとはっきりする。

 

夏を感じさせないこの気候や、豪雨、地震・・・

 

自然には逆らえないなあ、といつも思う

 

 

これって、自然を大事にしていないことがあるんだよ、って

 

自然界から警告されてる気がしないでもない。

 

先日も野中先生が不燃ごみのことでブログに綴っていたけれど、

 

本当に、私たちができることをやっていかなきゃね。

 

(自分一人ぐらい・・・)

 

これが一番あかんやつ。

 

選挙にしても、自然との共存にしても、

 

小さなひとつひとつの積み重ねが

 

大きな成果を生むはず。

 

勉強も同じこと。

 

とにかく

 

なんでも、一歩一歩、である。

 

(中川)