BLOG

リアルさがハンパない(赤坂)

2019/07/18

《リアルさがハンパない》

 

今、水族館でスゴいものが販売されています。
それが写真のものです。
本物のタコが砂地をゆっくりと進んでいるようにしか見えません。
しかしこれ、実はぬいぐるみなのです。
プロデュースをしたのは、あの『さかなクン』です。
さすが大学教授、こだわりがスゴいですね。
タコの他にはヒラメ、ギンポ、ハコフグなどがあるそうです。
しかもハコフグにはオスとメスのバージョンもあるそうですね。

プラスワンの中学2年生の授業は間もなくセキツイ動物の単元に入ります。
その中には軟体動物が出てきます。
授業の時にこれ持っていったら、生徒たち驚くだろうな。
ちなみにタコは一体6500円ほどです。
どうしようかなぁ?
真剣に悩んでいます。

(赤坂)