BLOG

継続の有無で・・・(中川)

2019/11/15

《継続の有無で・・・》

 

先日、なんとなく自分の体力について気になって、『体力年齢診断』的なものをやらせてもらった。

ま、簡単な検査というか体力測定みたいなものだけど、ただ単に自分自身の体力がどの程度のものなのかを知りたかっただけなのだ(笑)。

 

しかし、その結果を見て改めて気づかされたことが!

 

結果から言えば、トータル的には悪くはない。

実年齢より体力的にはありそうだ、あくまでもトータル的には、だ。

 

気づかされたこと、それは塾人として日頃から子どもたちに言っていることであったのだ・・・(^^;)

 

私自身は日ごろから、腹筋を割りたくて毎日少しずつ体幹トレーニングをしている。意識して姿勢に気をつけたりもしている。

肩の凝りや、体が固まってしまいがちなのも気になるのでなるべくストレッチをしたりもしている。

よくよく考えてみると上半身ばかりを気にして動かしていたんだよな・・・(^^;)

 

だから、腹筋とか柔軟性は実年齢を下回ったわけだ。

 

しかぁし!

問題は太ももである。

まったく鍛えていない場所だ。

これがひどかった・・・( ゚Д゚)(;_:)

 

筋肉の少なさを痛感した、させられた。

 

考えてみれば、当たり前だよな。

普段なにもしていないんだから・・・。

 

早速昨日から筋トレを始めたよ、

少しずつだけどね(笑)

 

子どもたちにも同じことが言えるんだよな。

日頃からきちんとやっていることは、いつでも結果が出せる。

好きな教科ばかりやっていれば、当然苦手な教科は成長するはずがないし、

得意不得意関係なく、一つの教科ばかり偏って取り組んでいれば、その教科しかできなくなっている。

苦手なものほど、手をつけ日々繰り返し練習を重ねるべきなのに、それを怠れば、キープはおろか退化するばかりだ。

 

今はまだ、バランスよく、トータルの得点力を上げることを考えて取り組んでほしいものだ。

私も、太ももの筋肉つけます!!!

 

子どもたちと競争だ( `ー´)ノ!