BLOG

一度壁ができてしまうと・・・(中川)

2019/11/19

《一度壁ができてしまうと・・・》

 

勉強でも、運動でも、食べ物でも、趣味嗜好でも、人間でも・・・

 

一度苦手意識を持ってしまうと、なかなか払拭することがムツカシイものだ。

苦手になってしまうのは一瞬の小さなきっかけだったりすることがけっこうある。

人間関係なんかでも、何とも思っていなかった相手のマイナス要素を感じてしまったり目撃したりすると、一気に心が離れてしまうこともある。

勉強でも言える。

何とも思っていなかった(可もなく不可もなく、って感じかな)教科のテストで、思っていたよりずいぶん得点が低いと一気に「ダメだぁ!」「苦手~(;_:)」と思い込み、ホントに出来なくなっていく(ホントは、苦手といって逃げてるから、取り組んでいないだけなんだけどね)。

 

でも、越えなきゃならない壁があったりする。

よく、「神様は越えられない壁は与えない」って言うけど、確かにそうなんだろうなと思う。越えようとするかしないかっていう、気持ちの問題が大きい。そしてその気持ちは、これまたちょっとしたきっかけがあれば崩れたりしてくれる。

 

 

中3の夏前に入塾してくれたある女の子。

数学が苦手で嫌いという、あるあるの女の子。ところが今は嫌いでも苦手でもない。プラスワンに来て1ヶ月もしないでその気持ちが払拭されたらしい。きっかけは単純。「あれ?分かる!分かるぞ!」って感覚を持てたこと。理科にも同じ現象が\(^^)/

彼女は「ここでなら頑張れる!」という前向きな気持ちになったから、すべてがプラスに向いたんだと思う。

私たちはそのきっかけになる場所を与えたにすぎない。でも、その小さなきっかけは彼女にとって大きなことだったんだよね。

 

テストが近づいてきて、テスト勉強にいそしむ姿がたくさんある。でも、まだまだ苦手なことに対してポジティブに取り組んでいる様子が少ないように思う。

出来るようになろうとするなら、まずは取り組んでみること、逃げないことなんだ。そして、「難しい、できない」と思いながらやるのではなく、そんな事を考える余地のないぐらい問題をしっかり捉える努力をしてほしい。そうやって集中しているときに、ハッと気づくことがきっとある!

 

苦手な教科、苦手なこと、苦手な食べ物、苦手な人…いろんな苦手があるけど、まずは自分が「苦手」と思ってたら相手側が遠ざかるばかり。自分から距離を縮めてみることなんだ。

 

私たちはみんなの壁を少しでも薄くしたり、越えるジャンプ力をつけるための協力は惜しまないからね。

 

プラスワンがきっかけのひとつになってくれたら嬉しいですな。

 

(中川)