BLOG

偶然の再会(関沢)

2019/11/21

「偶然の再会」

実は、妻がある信金で積立貯金をしており、担当の方が家まで集金に来てくれます。
その担当者が、なんとプラスワンの卒業生に変わったそうです。
関澤という名前は珍しいので、その卒業生もすぐに気づいたよう。
「僕は、小学校からプラスワンに通わせてもらって、プラスワンの先生たちには、とてもお世話になりました。
プラスワンで学んだことは、今の仕事にもとても役に立っています。
関澤先生にもよろしくお伝えください。」と言っていたそうです。
教え子が社会に出て、しっかり働いていることを聞くととても頼もしく感じますね。


でも教え子に自分の家庭の懐具合を知られるのは、ちょっと恥ずかしいです…(^^;
(関澤)