BLOG

面談実施中(中川)

2019/12/11

《面談実施中》

 

先週末から、中三生を対象にした、希望制面談を実施しています。

既に受験生としての高い意識を持って行動している子がたくさんいる反面、ようやくこの時期ぐらいから受験が本当に迫ってきているんだということを実感し出す子がいるのも事実。面談が更なる良いきっかけになればとも思っています。

 

 

さて、そんな受験生に手を焼きたい現在ですが、私の所に面談に来るご家庭の、特にお母さんに多いのが「私にも、子どもを応援し信じるパワーをくださーい」的なやつです。

志望校に対し、現在の成績だとギリギリだというお子さんを持つお母さんは、どうしても心配や不安が先立ちますよね。よくわかります。だからかける言葉も「大丈夫…?」といった陰に引っ張ってしまいがちな言葉になっていくそうなんです。

でもそのお子さんは、けっこう「頑張って合格してやる!」と、目の輝きが強くなってる子が多かったりします。

そんなお母さんには、

「気持ちはうつりますよ!お母さんがどんな思いでも、私たちはこの子の気持ちを信じて精一杯応援します!味方ですよ!一緒に頑張っていかなきゃ!」

と、しわくちゃになるぐらいの笑顔で思いを伝えます。

すると不思議ですね、お母さんも笑顔になるんですよね。

「ほら、私の笑顔がお母さんにうつったでしょ。お母さんの笑顔も心もそうやってお子さんにうつりますよ(*^^*)」

 

帰り際には

「せんせー、元気になったぁ(*^^*)」と笑顔を見せてくれることが、なんだか私の面談の定番の締めくくりに・・・(笑)

 

前向きに応援していきますよ、私たちは。

厳しいことも言いますが、そこには心からの思いがあることをどうかご理解いただけたらと思っています。

 

(中川)