BLOG

社会の授業にて(関澤)

2020/01/23

「社会の授業にて」

中学2年生の社会の授業にて先日、中部地方の農業について学びました。そこで田原市で盛んにおこなわれている電照菊にスポットをあてた内容を展開させました。

一昨年、縁あって電照菊農家の方と知り合いになり、ハウスの見学をさせていただいたことがあります。
その時見せてもらったことを生徒たちに語りました。
電照菊農家で栽培されている菊が、よく刺身についている菊と思っている生徒がいたのですが、きっとそう思われている生徒はプラスワンの子だけではないでしょう…^^;
ですからまずは、電照菊とは

〇一輪挿しの菊が栽培されていること
〇お供えに使われることが多いこと
〇今はイメージを変えるために、結婚式などでも使われるようにアピールしていること
〇かなりオートメーション化が進んでいること


等々を、自分のスマホに入っている画像や動画を見せながら生徒たちが興味がわくように話をしました。
一通り話をした後、もし電照菊栽培のハウスを実際に見学したいかと生徒に尋ねたら数名の生徒が反応してくれて、
「見に行きたい」と言ってくれました。
生徒の興味が引けてとても良かったのと、見学する機会が作れたらなと思います。

(関澤)

 

2月から小6生対象の中学準備講習の授業が開始されます。

ただいま生徒受付中です。