BLOG

質問しよう(関澤)

2020/02/14

「質問しよう」

一眼レフで撮影するとき、シャッタースピードや光の入り具合など自分の好みに合わせて設定をします。
しかし、初めて行く場所や初めての被写体を撮るときは、設定の具合が分からないので、近くで撮影をされている方にどんな設定で撮影されているか質問をします。
先日行った西尾市鳥羽の火祭りも暗闇の中で巨大松明に火がつけられるので、どんな設定にしていいか分からず隣にいた女性の方に設定を尋ねました。
するとその方が更に近くにいた年配の男性を

「この方はここでの撮影で何度も賞を取った方だから、この方に聞いてごらん」と紹介してくださったのです。
その方は親切丁寧に教えてくださり、お陰で初めての被写体だったのですが結構いい感じで撮影出来ました。

ちょうど中1・2年生は今がテスト対策中です。
テスト勉強という名のもとに、宿題を提出することだけが着地点になっていないでしょうか?

受験を控えた中3生、入試の過去問題に取り組むのはいいですが、「正解か不正解か」にこだわるだけで、解きっぱなしにはなっていないでしょうか?
分からないところを分かるようにし、出来るようにすることが本当の勉強だと思いますし、そこを追求せずに点数にはつながりません。
生徒の皆さん、分からないところはどんどん質問しましょう!
そして出来るようにしていきましょう!

(関澤)

 

ただいま中1・2年生のテスト対策実施中です。

3月から新学年の授業がスタートします。

新入生・体験授業受付中です。