BLOG

私の面談は長い(笑)(中川)

2020/02/24

《私の面談は長い(笑)》

 

 

いつぞやの某テレビ局のドラマのタイトルのようになってしまいましたが…(^^;)

私の面談は長いです。

というか、長くなってしまいます(笑)

 

まずは、ご家庭でのお子さんの様子を伺います。

当然私たちの知らな姿がそこにはあったりします。

そして、褒めるところ、気になるところなども含めて、お子さんの塾での様子などを伝えます。

ここでは、最初とは逆で、お母さん方が家での様子との違いに驚かれることも!

 

「そんなところまで気が付いてくださって・・・!」

なんて仰るお母さんもいます。

 

でもそれって、私たちからしてみれば当たり前のこと。

 

大切なお子さんを預けて頂き、責任を持って指導します、と謳っているのだから、看板に偽りがあってはいけません。

 

先日面談したお母さんからは「学校の面談なんて5分ですよ。『特に何も言うことはないですよ、いつも笑顔で頑張ってくれてますから。』で終わり。(いやいや、もっと言うことあるだろー)って心の中で叫んでます(笑)」って。

 

なるほどね。

こんな時代だから、言葉にしにくいことが多くなってきたのは事実だろう。

 

 

それでも、超アナログな私は、人と人とのつながりは、言葉を介して、表情で、身振り手振りで、そうやって全身で気持ちを伝え、また受け取っていくものだと思っている。

 

たまに(やばっ!言い過ぎてしまった(;'∀')!)ってことはあるが、そんな時は様子を見つつフォローして、必要だと思えば謝罪もする。(ここの匙加減・判断が難しい)

 

ま、ひとつ絶対に言えることは、プラスワンの教師たちはお子さんをしっかり見ているということですな!

そこは自信あります!

 

(中川)

 

3月から新学年の授業が始まります。

体験授業・新入生受付中です!