BLOG

18年ぶりの再会(関澤)

2020/02/25

「18年ぶりの再会」

 

 

先日18年前の教え子に偶然出会いました。
18年経っていても中学生当時ままの姿で、自分はすぐに気付きました。
彼女もすぐに気づいてくれ、開口一番
「先生お久しぶりです。
先生に久々にお会いできてとても嬉しいです。
本当に先生のこと好きでした。」と言ってくれました。

 

大人になっていますので、社交辞令かもしれません。それでもその言葉は、正直とても嬉しかったです。

 

この生徒がいた学年のことはすごく覚えています。
最後の授業の時、Kinki kidsの『ひまわり』を歌詞を変えて歌いました。
歌い終わると生徒たちが寄ってきて、
「感動した~」
「無茶苦茶音痴だけど心に響いた~」と涙ながらに言ってくれました。
自分自身もとても感動しました。

 

 

そういえば最近生徒を感動させられていないなと反省を。
生徒の心に響く授業を心掛けないと、と久々の再会で思いました。

(関澤)

 

3月から新学年の授業がスタートします。

体験授業・新入生受付中です。