BLOG

いい土に、根を張って(中川)

2020/05/21

【いい土に、根を張って】

 

 

天伯校の教室前の花壇。

申し訳ないぐらいに手入れをしない。

雑草むしりは大好きだからしばしばやってるし、他の先生方も雑草取りはやってくださる。

でも、水は雨の水(よく言えば自然に任せてる…)だし、肥料などもあげていない…(^^;

 

それでも毎年毎年、きれいで真っ赤な薔薇が咲いてくれる\(^^)/

隣には、屋根まで届きそうな高さに育っている(現在進行形)月桂樹の木。

 

月桂樹は変わらずにずっと少しずつ育ってるから、なんとなくいつも守ってくれてる感じの木なんだけど、

この薔薇が咲く度に毎年同じことを思うんだ、

(ああ、やっぱり土がいいと放っておいても育つよなぁ。

しっかり根が張ってれば、何にも負けずに花を咲かせてくれるんだなぁ。)

 

ってね。

 

 

 

勉強を頑張ってる子どもたちも同じだ。

 

土、つまり土台(基礎力)をいいものにしてれぱ、育ってくよな。

しっかり根(理解)が張って(きちんとできて)れば、忘れることなくいろいろな知識を使いこなせる、んだよな、とね。

 

 

6月から学校が本格的に再開しますね。

プラスワンで、子どもたちのいい土づくりと太い根っこ張りしましょ!

 

(中川)