BLOG

もっと世の中のことを知ろう(関澤)

2020/05/22

「もっと世の中のことを知ろう」

 

社会の講師をしているので、生徒には新聞やニュースを見て、もっと世の中のことを知ってほしいとよく言います。
そして、知ってほしいから、授業中に今起こっていることについて話したりします。
興味津々で聞いてくれる生徒もいれば、正直自分には関係ないなという顔で聞いている生徒もます。
しかし今回のコロナによる全校一斉休校は、生徒たちの身に直接降りかかってきたことです。
自分たちには関係ないと言っていられませんでしたね。

今世の中で起きていることは、生徒たちの現在、そして未来に関わってくること。

ちょうど今話題となっている学校の9月新年度開始案は、まさに小中高校生問わず学生全てに関することです。
塾の講師として勉強だけ教えればいいとは思っていませんので、これからもしっかり発信していきたいと思います。

ちなみに、このコロナ禍に様々な言葉が出てきましたね。
クラスター、ロックダウン、パンデミック、オーバーシュート、リモートワークなどなど…。どれくらい意味が分かりますか?

(関澤)