BLOG

歴史的発見か(関澤)

2020/06/08

「歴史的発見か」

 

メキシコ東部の熱帯雨林で、紀元前1000年頃に建設されたとみられるマヤ文明最古で最大の建造物を発見したと調査団が発表し、「アグアダ・フェニックス遺跡」と名付けたそうです。
定住生活が始まって間もない文明初期に、大きな建造物が造られたこと自体がまれで、大規模な建築を共同作業で造り、集団の結束を高める役割を担っていたのではなかろうかと考えられているそうです。
これからも歴史的な発見が行われていくと思いますが、自分は日本古代史最大のミステリー邪馬台国の遺跡の発見がなされることを楽しみに待ちたいと思います。

(関澤)