BLOG

質問(関澤)

2020/06/18

「質問」

 

先日小学6年生の生徒が「先生、原爆ドームは元々は何ていう建物だったの?」と質問をしてきました。
当然広島県出身ですし、何度も原爆ドーム・原爆資料館に足を運んでいるので『広島県産業奨励館』であったことは知っていたのですが、そこは敢えて答えず「自分で調べてみた?」と聞き返しました。
すると「ううん、調べてない」とのこと。
そこで家にパソコンがあること、母親がスマホを持っていることを確認して、生徒自身の手、もしくは母親の手を借りて調べることを促しました。
教えることは簡単です。そして塾ですので、生徒が分からないことを教えるのは当然です。
しかし、何でもかんでも手取り足取り教えてしまうと、自分でやること、更に自分で考えるという機会を奪ってしまうことになってしまうと考えています。今は手取り足取りでもいいかもしれませんが、高校生になったとき自分自身で考え、行動できないと本人が困ってしまいます。
今だけ良ければいいという教育ではなく、生徒の将来、生徒の成長を考えた上での教育が必要だと自分は考えます。

(関澤)