BLOG

言葉の重み  (野中)

2020/06/19

言葉の重み

 

中日新聞のスポーツ欄で

”鈴木孝政 昭和ノート”

というのが掲載されていました

 

鈴木孝政さんが活躍してたときは
ぼくがよくテレビでプロ野球を見ていたころと少しずれるとこもあるけど
知ってる選手のエピソードなんかを読むと
なるほどなあと懐かしく思っています

 

あるエピソードで

野村克也さんにかけられた言葉に励まされたというのがありました

でも引退後、あらためて野村さんに尋ねたら

「そんなこと言ったかな」と覚えてなかったそうです

 

言葉は難しいですね

言った本人が覚えていなくても
言われたほうはよく覚えていたりします

何気ない言葉が相手を励まし
また、傷つけることもあります

 

自分の仕事も言葉が大切です

一つ一つの言葉に責任を持ち

生徒の気持ちをプラスにできる言葉をかけつづけていきたいと思います

(野中)