BLOG

私がペットを飼わない理由(赤坂)

2020/06/23

《私がペットを飼わない理由》

 

平成29年に猫をペットとする数が犬をペットとする数を上回りました。
当時、少し話題になりましたね。

 

 

私がまだ学生だったある日、白い猫がふっらと我が家にやってきました。
母親が焼き魚を少し与えました。
それがきっかけでその白い猫が居つくことになりました。
その白い猫は全く人に慣れませんでした。
餌をもらう以外は野生そのものでした。
1年後、白い猫は5匹の子猫を産みました。
4匹はもらってくれる人がいました。
残った1匹は、正直あまり可愛くはありませんでした。
しかし、その子猫は家族にすっかり慣れたのでした。
そして、その子猫を飼うことにしました。
寒くなってくると私の膝の上にのり、眠り始める。
冬本番にはいつの間にか私の布団にもぐりこんでいることも。
子猫に少しづつ愛情がわいていました。
かっぱえびせんが大好きなので名前を『カッパ』となりました。

ある年の6月、家の前の畑でカッパが遊んでいました。
家から出ることも出すこともはなかったのに。
家の前に私がいるのをカッパが見つけました。
カッパはダッシュしてこちらに向かってきました。
「あっ!」
ゴン!
カッパは私の目の前で車にはねられてしまいました。
二度ほど体を震わせ、カッパはあっけなくなくなりました。
高校生でありながら、わあわあ声をあげて泣きました。
いつまでも1人泣き続ける私を家族みんなが慰めてくれました。
カッパがお気に入りだったタオルにくるんで抱きかかえました。

家から出るおそれのある動物はそれから飼っていません。
私の家の前の道路はその当時より交通量が多くなっているからです。

この梅雨時期になると、カッパのことを思い出します。
楽しかったこともつらいことも…。

(赤坂)

  • BLOG