BLOG

大量に頂いたもの(赤坂)

2020/07/21

《大量に頂いたもの》

 

2週間ぐらい前にある生物を大量に譲り受けました。
それは『スズムシ』です。
近所の方が趣味で長年育てています。
今年は例年より、上手く孵化したそうです。

『少し貰ってくれないか。』と声がかかりました。
その方から頂いた数はおよそ100匹ほどです。
貰いに行くと、景気よくどんどん袋に入れてくれました。
そして結局、全て持ち帰りました。
まずは飼う容器を探しました。
息子が小5の時にカブトムシ30匹を幼虫から育てたときのケースを倉庫から出しました。
100匹のスズムシにピッタリの広さでした。
以前に20匹ほどを飼った経験があったので、飼うための準備にそれ程時間はかかりませんでした。

頂いた時にはまだ小さかったスズムシですが、最近、数匹が最後の脱皮をし始めました。
これで体がまた一回り大きくなります。
今は小さい羽もやがて伸びてきます。
しっかりと大きな羽となるといよいよ鳴き始めます。

鳴くのは8、9月の2か月です。
100匹の半分が鳴くオスだとします。

50匹の大演奏会は優雅なものとなるかはたまた単なる騒音となるのか。
また、それをガマンできるのか、できないのか。
どうなるのか楽しみです。
(赤坂)