BLOG

復活!池江璃花子選手(関澤)

2020/09/05

「復活!池江璃花子選手」

2019年に白血病であることが判明し、10ヶ月あまりの闘病を経て、先日競泳の東京都特別大会シニアの部女子50m自由型に参加した池江選手は、
目標としていた日本学生選手権の参加標準記録を突破し、見事な復活を遂げました。
辛い闘病生活をどのような思いで乗り越えていったのかということについて、雑誌のインタビューで答えていました。
「何があっても水泳を続けたいという覚悟だと思います。
絶対にまた水泳をやってやるぞという気持ちで入院しましたから、そこで引退するという考えはありませんでしたね。
これを乗り越えたら、また一段と強くなった自分が待っている。
そう思って、とにかくまずはこの病気を克服して、乗り越えていこう。

そういう気持ちでずっと過ごしていました。」と。


やはり夢を実現させたり、ことを成し遂げるには、しっかりとした覚悟が必要なんですね。
まだまだ中3生の中には、受験生であるという自覚を持っていない生徒が残念ながらいます。
しっかりと自覚を持たせ、自分がなすべきことにまい進できるように、導いていかなくてはならないと思いました。

復帰レース終了後池江選手は、真っ赤な顔をして涙を流していたそうです。
中3生にも来年の3月には、頑張った末に志望校合格を勝ち得て、嬉し涙を流せるようにしてあげたいです。

(関澤)