BLOG

思い出の露天風呂(赤坂)

2020/10/09

《思い出の露天風呂》

 

台風一過で寒さがずいぶん増してきました。
こんな時には温泉が恋しくなりますね。
私の温泉の一番の思い出は、長野県の湯田中温泉に出かけた時のものです。

この話は、私が社会人1年目の時のことです。
ですから、かなり前のことになります。
その年の正月に高校の同級生が集まりました。
みんなで温泉へ行く話が出て盛り上がり、急遽決まりました。
その中の1人が湯田中温泉を勧めてくれ、予約を取ってくれました。
2月に男5人のむさくるしいメンバーでの旅行となりました。

長野に着いてびっくりしました。
辺り一面は見事な雪景色、旅館はえもいわれぬいい風情の佇まいでした。
夕方に着いたのですぐに食事となりました。
旅館で食事を楽しみながら、いろんな話に花が咲きました。
一息ついたあとみんなで露天風呂へと向かいました。
扉を開けると露天風呂のまわりは当然のように雪でいっぱいでした。
雪見風呂は全員が初めてでした。
なんとも味わい深い光景に5人は無口になりました。
静かに温泉を味わい、周りの風景を存分に楽しみました。
次の日の朝、再び5人でお風呂を楽しみました。

 

あれから何十年も経ちますが、この仲間たちとの旅行はこの思い出の温泉旅行のただ一回。

気心の知れた友人たちとだから楽しかった。
共有できる思い出ができて嬉しかった。

またこの温泉にみんなと行きたいな、寒くなって温泉を考えるとき、こんなことが必ず心に浮かぶのです。

 

生徒のみんなにも、こうして思い出が共有できる良き友と出会っていてほしいと思います。
(赤坂)