BLOG

夢を叶えたよ!(中川)

2020/10/16

《夢を叶えたよ!》

 

先日、子どもたちが帰る時間の間際に、外に出て送迎の準備をしていたら、なにやらきゃぴきゃぴ声が!

暗くてよく見えないけれど、その声は私に近づき

「せんせー!こんばんは!

あたし、M子だよー!わかる?」

「せんせー!こんばんは!あたし、Y希だけど、覚えてますかぁ?(^-^)」

 

 

おおおおおおお!!!!!

 

懐かしい!

5年ほど前に卒塾した子たちだ!

覚えてる覚えてる!当たり前田のクラッカーだよー!

彼女たちは声を揃えて、まるでアイドルグループの挨拶のよにこう言った、

「私たち、夢を叶えました!!!!」って\(^^)/

 

彼女たちの夢も覚えてた。

1人はドッグトレーナーやトリマー。

1人は某テーマパークで働くこと。

 

 

どっちも楽に叶えられるものではない。

 

よく頑張ったんだなぁ。感慨深いよ。

 

そんなことを話すと

 

「そんなうちらの夢も覚えててくれとるの?」と驚いた様子。

その後の言葉がホントに嬉しかった。

1人の子が

「自分の夢を話したとき、いっさい否定せずに、『おっ、いいじゃん!頑張れよ!』って言ってくれたの、先生が初めてだったんだよ。親でさえ、鼻で笑ったのに…(笑)」

って話してくれた。

 

そうか。

そうだったか。

 

うむ。確かに私は子どもの夢を否定しない。

遠く大きな夢ならば、どうすればそこにたどり着けるかを一緒に考えるし、

近い夢なら、まずはそこに着いてその後のことまで一緒に考える。

子どもの夢は尊いからね。

 

二人とも、「勉強やっといてよかったよ(笑)!数学とか、必要ないかと思ってたけど、意外と使う(笑)」とさ!

 

あぁ、いい話しに来てくれた!

そして、次なる夢や目標に向かって、さらに進め!

 

そして、

 

夢を持って頑張れ、現塾生たち!

 

夢は叶うよ!

先輩たちが教えてくれた(^-^)

 

私たちはそれを応援する!

 

(中川)