BLOG

手前味噌ですが(関澤)

2020/10/27

「手前味噌ですが」

何度もここで写真が趣味であることを書いてきましたが、最近SNSで繋がっている方や写真の師匠さんたちから、
「最近腕をあげたね。」
「いい感じの写真が撮れるようになったね。」

と言ってもらえるようになってきました。とても嬉しく思っています。

では、自分がどのように写真の活動をしているかというと
①とにかく時間を見つけて、写真を撮りに行くようにする。
②構図や写真の設定を色々考えながら写真を撮る。
③写真を撮っていて分からないところがあれば、写真の師匠さんに聞く。
④写真展などへ行って、他の方々が撮っている写真を見る。
⑤現状に満足せず、上手な方の写真に近づけるよう心掛ける。
⑥何よりも楽しんで、写真を撮る。

ざっと挙げてみるとこんな感じです。

 

では、これを勉強に置き換えてみると・・・・。


①とにかくまずは勉強をしなければならないですよね。
 以前にも書きましたが、自分は質よりまずは量だと思っています。量をこなすことによって、そこから勉強の仕方が分かったり、要領というものが掴めるはずです。
②ただ時間さえかければいいというものでもありません。一番わかりやすいのが、宿題にされる漢字や英単語。提出することだけを目的にただ書いているのでは、せっかく書いても覚えることはできません。声を出しながら書いたり、覚えようと思いながら書かないと覚えられませんよね。
③理解していない内容をそのまま放置するのではなく、しっかりプラスワンの先生に聞きましょう。
④集団授業でやっているプラスワンの授業で、頑張っている生徒から刺激を受けましょう。そして教師が体験談や過去の生徒のサクセスストリーを話しているとき、自分のこととして取り入れていきましょう。
⑤自己満足することなく、常に上を向いて努力をしていきましょう。
⑥知識を得る喜び、分かる喜び、成果が出たときの達成感を味わうことができたら、道が広がりますね。

 

写真に関して、まだまだ発展途上の自分ですが、少しずつ進歩している自負はあります。
現状に甘んずることなく、しっかり前を向いて一歩ずつでいいから歩んでいきたいです。目的は違えど生徒も同じように歩んで欲しいと思います。
そして生徒たちをこれからも応援していきます。

(関澤)