BLOG

あれから50年(中川)

2020/11/17

《あれから50年》

 

先日書店に立ち寄ったら、なにやら三島由紀夫氏のコーナーができている。

近寄って見ると『三島由紀夫・自決から50年』なる言葉が。

ああ、なるほど。

そういえば来週11月25日は、あの自決から50年の日だ。

 

一冊手に取ってちょっと立ち読み。

中身をペラペラとめくって購入。

 

三島由紀夫氏の作品は嫌いではない。

うちにも数冊あった、三島作品(笑)

 

賛否両論あるのは分かりきっているけど、今の時代に彼が生きていたら、現在をどう見るだろうか。そして、どう行動するだろうか。

『たら・れば』は考えても仕方ないが、それを考えることで、自分にできることが見えてくることもあるし、挑戦できることも生まれると思う。

 

過去の出来事を過去のことと括らず、今に生かすことが、過去を学ぶことの意義だな、と改めて思う。

 

(中川)