BLOG

相手の身になって考える(野中)

2020/11/24

相手の身になって考える

 

 

中2の英語の教科書でユニバーサルデザインが取り上げられています

ユニバーサルデザインとは”たくさんの人が使いやすいように”という考え方で

わりと身の回りにありますね

 

自分が簡単に使えるからといっても

ほかの人たちも同じとは限らないですものね

 

相手を思いやることが大事なんです

 

最近ちょこちょこ自転車に乗るのですが

車道を走っていると横をクルマが追い抜いていきます

そのクルマのスピードが出ているとけっこう怖いですね

この感覚はクルマしか乗らない人にはわからないものですが

少し考えれば想像はできます

スピードを落とすなり

間隔をあけるなりの配慮が必要です

 

自分のことだけを考えるのではなく

相手の身になって考える

そういうことが大事なんですね

(野中)