BLOG

便利になるということは(関澤)

2020/12/05

「便利になるということは」

近くにあるコンビニのレジが新しく変わっていました。
今までは、料金を店員にわたして、お釣りをもらうという人から人へのものでしたが、
機械にお金を入れて、機械からお釣りが支払われるものになって、便利になりました。
思えば改札を通るときには、駅員が一人一人の切符を切っていた時代がありましたね。
しかし、便利になればなるほど人の手がかからなくなり、人の温もりを感じられなくなってしまうような気が、自分はします。
塾業界もどんどん便利になり、特に大学受験をターゲットにしている塾は、配信授業が当たり前になっています。
自分は、このコロナ禍ではありますが、教師が発した生の言葉が、生徒の心を動かし、生徒のやる気を引き起こすと思っています。
だから今後も対面での授業を続けていくべきだと考えます。

(関澤)