BLOG

思いやり(関澤)

2021/01/25

「思いやり」

 

先日早朝に、高師緑地公園へ写真撮影に行ってきました。
日が昇ってくるのを待っている自分に対して、年配の方が「ここからの眺め、なかなかいいよね」と声を掛けて下さいました。
その年配の方は、早朝から自転車に乗って公園内のゴミを拾われていた方でした。その行動に感謝の気持ちで一杯になったと同時に、ゴミを捨てる人さえいなければ、そのような活動をしなくても済むのになという思いも生じました。
「自分さえ良ければ」という思いを一人一人が「他人への思いやり」に少しでも変えていければ、ゴミなどなくなると思いますし、多くの人が住みやすい世の中になると思います。

(関澤)