BLOG

来年度のテキストの展示会に行ってきました。(赤坂)

2021/02/01

《来年度のテキストの展示会に行ってきました。》

 

今日は朝から浜松に行って来ました。
何故かというと来年度使用する問題集の展示会があったからです。
来年度から中学生の教科書が改訂されます。ですから、各出版社が力を入れて問題集の内容を編集し直し、改良したり変化を加えてくれていました。
カラーページを採用しているもの、重要ポイントの問題を多くしているものなど、それぞれ様々な工夫をしてくれていました。
それらを一斉に見ることができるこの展示会。このコロナ禍でも開催してくださった主催の中村出版さんには感謝です。

 

私が問題集を選ぶ目安で最も重要視するのがイラストのきれいさです。
私の指導する理科では実験のイラストがたくさん出てきます。
同じ実験のイラストでも見やすさは出版社によって差があります。
これをできるだけ生徒目線で分かりやすいものに絞ります。

次に計算の問題のページの内容を重要視します。
計算問題がしっかり順を追って難易度が上がっているかという点を注目します。
今度は教師目線で絞ります。

各社ごとに特徴があるので、どれを選ぶか迷います。
熟考して、より良いものに決めたいと思います。

(赤坂)