BLOG

公立高校入試まで1ケ月を切った(関澤)

2021/02/04

「公立高校入試まで1ケ月を切った」

相対性理論を発見したアインシュタインがこんなことを言っています、「私は頭が良いわけではない。ただ人よりも長い時間、問題と向き合うようにしているだけである。」と。

 

いよいよ中3生は、公立高校入試まであと1ケ月を切りました。
今は、教科書を眺めたり、漢字をひたすら書いているときではなく、とにかく問題に向き合い問題をより多く解くときです。

問題を解き、自分が何が分かっていて、何が分かっていないのか。
そして分かっていないこと、できないことをできるようにしていくときなのです。
実際プラスワンでも入試直前講習では、愛知県の高校入試に即した問題を解き、通常授業でも問題を解く回数を多くしています。
これからもプラスワン講師一丸となって、生徒たちを全力で応援します。
中3の生徒たちも全力で頑張って、3月には合格の二文字を掴みましょう。

(関澤)