BLOG

挨拶(関澤)

2021/02/13

「挨拶」

先週の木曜日、中3生の講習があり、生徒の送迎をしていました。
元サッカー部の男の子がやってくるといつものように、
「おはようございます!!」と元気な声で、さわやかに挨拶をしてくれました。
「いつも〇〇の挨拶は気持ちいいよな~、こっちが嬉しくなっちゃうよ~。」と思わず口にしてしまうほどです。

本当に彼の挨拶は、塾に来るときでも帰るときでも、いつも元気でさわやかです。
ずっと体育会系で生きてきた自分は、挨拶をすることをとても大切なことだと考えています。
実は、その日の入試直前講習で解いた国語の問題が、ちょうど挨拶について取り上げた問題でした。

『今の若者は、挨拶を省きがちである。しかし大人社会では、若者の仕事振りや内容で判断するのではなく、挨拶ができるかどうか、礼儀正しいかどうかで評価されることもある。
そしてその挨拶をすること礼儀礼節の大切さを、今の若者は知らないだけなんだ。だから大人たちは、そのことをちゃんと若者たちに伝えてあげなければならない』といった内容のものでした。

生徒たちは、知らないことが当たり前です。
知らないことを教えていくことが自分たちの務めだと、再認識させてくれる国語の問題でした。

(関澤)