BLOG

薔薇が咲いた(中川)

2021/05/07

《薔薇が咲いた》

 

天伯校の玄関横の小さな花壇に薔薇の苗を植えたのは、もう10年以上前のこと。

それから毎年毎年、真っ赤な薔薇を咲かせてくれている。

なにも手をかけなくても咲き続けてくれている。

土がいいんだなぁと毎年思う。

そして、いい土台であることがどれほど大切であるかを実感する。

子どもたちにも、いい土台を作れるようにしてあげたい。

私ができるのは、土台を作るためのサポートであって、実際に土台を作るのは子どもたち本人でなければならない。

この薔薇たちが「私たちは今年も咲いたよー!みんなもがんばれ!」と励ましてくれているよな気がする。

というより、それを自分自身への励ましにしている。

この薔薇の強い美しさに負けないように、子どもたちにも学んだことが見事に花開く土台作りに役立てる塾人であろう!

そして、ふと校舎の反対側を覗いたら、そこにはまたかわいらしい紫色の小さな花たちが自生していた。

 

よし!今年の子どもたちも大丈夫、成長する!と思わせてくれた。

まだまだ私たちも成長する!と、この薔薇を見て気持ちを引き締めている。

 

(中川)

 

テスト対策実施中。

新入生受付中です。