BLOG

Don't think, feel!(中川)

2021/05/26

《Don't think, feel!》

 

故ブルース・リーさんの代表作『燃えよドラゴン』に出てくる名台詞、「Don't think, feel!」ってやつ。

日本語では「考えるな!感じろ!」って訳されてる有名(そこそこの映画好きな人とカンフーや格闘技が好きな人には…かな?)な言葉です。

 

授業でもこの言葉を実感することがあります。

子どもたちと向き合っていて(なんだか、子どもたちと噛み合わないなぁ)というときがあるんです。ホントに自分の授業の不甲斐なさを反省します。反省し、何故なのか、原因を突き止めようとするんです。でもなかなか見つからない…。

 

思うにそれは、大概は自分の心に原因があるからなのでしょう。

 

自分の心を開くこと!

そうすれば相手も変わるんですよね。

 

うまくいかない原因を探そうとすると、どうしても相手の欠点やらも何かしら見つけようとしてしまいがち。

 

でもそうではないんです!

 

自分がどこかで(今日は大丈夫かな…)と塞き止めてるところがあったんですよね。

自分が変われば相手も変わる!

 

原因を考えるより、自分の心に正直に、目の前にいる子どもたちのことを心から思って言葉を紡ぐ、対応する、と、空気から変わるんですね(^-^)

 

塾で講師を何年もやってきていますが、子どもたちを前にすると私はまだまだです。

もっと心を磨き、開き、子どもたちをもっとたくさん受け止められるよう、精進精進!

(中川)

 

各中学、中間テストが終わりましたね。

これから塾を考えている方、体験授業は随時受付中です。