BLOG

いつかは役に立つ(野中)

2021/05/28

いつかは役に立つ

 

スペンサー・シルバーという方が亡くなりました
この人はポスト・イットを開発した人です
ポスト・イットってわかりますか?
付箋です
しおりやメモとして
ノートやワークにはってる人も多いですね
今ではいろんな種類の付箋がありますが
一番最初に商品化されたのがポスト・イットです


実はこれ、失敗作から産まれたのです
強力な接着剤を作ろうとして
たまたまできたのが非常に弱い接着剤でした
だからはじめは使い道がなかったんですね
それを本のしおりにできないか?と思いついた人がいて
今に至るわけです


将来何の役に立つの?とか
やっても無駄だし、とか
物事を否定的にとらえている子もいると思います
でも、何が役に立つかなんて誰にもわからないです
何もやらなければ何も身につきません
損得考えずいろんなことをやってみる
これがすごく大事です

(野中)

 

新入塾生募集中です