BLOG

赤坂先生もお参りに行ったお寺に参拝してきました(関澤)

2021/05/31

「赤坂先生もお参りに行ったお寺に参拝してきました」

 

先日、岡崎市にある徳川家康にゆかりのある神社・仏閣を参拝してきました。
最終的に行ったのは、赤坂先生も何度も行ったことがある大樹寺に行ってきました。
大樹寺は、松平家・徳川家の菩提寺で、江戸幕府14代将軍までの等身大の位牌が祀られてるお寺です。
この大樹寺と家康がどんな関係があるかというと、桶狭間の戦いで今川方として参戦した家康が、今川義元が打ち取られたことを聞き、わずかな家来と共にに逃げ込んだお寺なのです。
その後織田軍にこのお寺は囲まれ、家康は自害を決意するのですが、その当時の住職が「厭離穢土 欣求浄土(苦悩の多いけがれたこの世をいとい、離れたいと願い心からよろこんで、平和な極楽浄土をこいながうこと)」の教えを説かれ、家康は、天下を平定し、平和な世を築くことを決意し、生き延びることを選んだのです。そんなきっかけを作ったお寺なのです。

そしてご存知のように、家康は戦国の世を生き抜き、1600年関ケ原の合戦で石田三成らを破り、江戸幕府を開くのです。


プラスワンにも様々な縁があって多くの生徒たちが通ってくれています。
プラスワンに通うことによって、何かきっかけを得て、生徒たちが少しでも成長できるそんな塾であり続けたいと思います。

(関澤)

期末テスト対策実施中です

体験授業随時受付中