BLOG

赤坂先生もお参りに行ったお寺に参拝してきましたPart2(関澤)

2021/06/04

「赤坂先生もお参りに行ったお寺に参拝してきましたPart2」

 

大樹寺の山門から総門(現・岡崎市立大樹寺小学校の南門)を通して、岡崎城天守閣を見ることができます。
これは、江戸幕府三代将軍徳川家光が、大樹寺の大造営を行うときに「祖父誕生の地を拝めるように」との思いで、岡崎城が見られるように配置したそうです。
現在、大樹寺と岡崎城を結ぶ直線約3kmは『ビスタライン』と呼ばれ、江戸時代と同じ眺望を保つようにしています。
これって凄いことだと思いませんか?
大樹寺があるのは決して田舎ではありません。結構岡崎市の中心地にあります。当然ビルなどが建ってもおかしくない環境にあります。
そんな状況下にもかかわらず、然も江戸時代の家光の遺志を受け継いでこの景観を守り続けてきたのは素晴らしいことだと思います。
実際大樹寺小学校は校舎とプールの間に渡り廊下を設置する必要があるのですが、ビスタライン上に位置するため、景観保護のため代わりに地下通路を設置しているそうです。
新しいものがどんどん開発されたり、進化していくことも大切だと思います。
しかし、伝統を守っていくことも大切だと思います。また人の強い思いを受け継いでいくことは、とても大切ではないでしょうか。

(関澤)

 

1学期期末テスト対策実施中