BLOG

星に願いを part2 (野中)

2021/07/06

星に願いを part2


七夕といえば織姫と彦星
1年に1度七夕の時にだけ会えるという有名なお話ですが
なぜそうなったのでしょうか?

もともと織姫と彦星はとても働き者でした
でも結婚してからは遊んでばかり
仕事もしなくなってしまいました
それを見かねた天の神様(織姫のお父さんです)が怒って2人を引き離してしまったのです
そして心を入れ替えまじめに働くなら、という条件で1年に1度だけ会うことを許したのです
それが7月7日なんですね

かわいそう、というより
身から出た錆というべきか…

七夕は怠けることを戒める日、とも言えますね
だからみんなが短冊に書いた目標はだれかにかなえてもらうのでなく

自分で努力してかなえましょうね


そのための手助けをぼくたちはやっていきますよ
(野中)

夏期講習生募集中です