BLOG

伏線(関澤)

2021/07/13

「伏線」

今や世界的人気漫画となった『ワンピース』
自分も毎週欠かさず読んでいますし、単行本も全巻取り揃えています。
色々いい所がありますが、自分が一番すごいと思うことが、伏線です。
伏線とは、前までの話で描かれた会話やキャラクターが、後々の話に関わってくることで、例えば、主人公ルフィーといえば、ゴムゴムの実を食べた能力者なんですが、第一巻で、敵船から奪い取ったゴムゴムの実をルフィーが食べたというシーンが描かれていました。
それが最新話では、そのゴムゴムの実を奪われたキャラクターが出現してきたのです。
このキャラクターは、ゴムゴムの実を奪った赤髪のシャンクスを憎んでおり、そのシャンクスからトレードマークである麦藁帽、そしてゴムゴムの実を継承したルフィーをも恨んでいるのです。

 

さて、今プラスワンでは、生徒全員の親と面談をしています。
多くの生徒が日々のやることに追われていて、夢や志望校を持って、それに向かって努力をしている生徒が少ないことを、とても実感します。
しっかり目標を持って行動できるように指導していくと共に、自分自身も先のことをよく考え、そして行動に移していきたいと思います。

 

(関澤)

 

小5~中3夏期講習生受付中