BLOG

能動的な学習で!(中川)

2021/09/18

《能動的な学習で!》

 

9月の初め。

「なかなか家庭学習が定着しない」という旨のご相談をいただきました。

「ならば、うちの自習室を余すことなく利用しましょう!」

ということで、その塾生の自習室通いが始まりました。

プラスワンの自習室は各教科専任の講師が必ずいること。

いつでも全教科の講師がいるわけではありませんが、どの講師でも基本的な対応はできますので、わからないところをしっかり納得いくまで質問することもできます。

その子は、私がいるときは数学の勉強をすすめると決めたようで、1日1時間以上、毎日続けています。

やればやっただけ成果として現れやすい数学。単元ごとの学習でも、中3の内容ともなると、嫌でも過去2年分の履修内容も併せて出てきます。苦手な苦手な数学を、その子は日々コツコツと積み上げています。

 

先日学校で単元テストがあったそうですが、その子にとって、今までになくかなりいい得点が取れていました。嬉しそうでした。

 

まだまだやることは山積みの子ですが、それでも能動的な学習が力をつけさせてくれているのは明白です。

 

「やればできる」って、お笑いの芸人さん(ティモンディの高岸さんですが…。個人的に私は好感が持てて好きです、余談ですが…(^^;)も決め台詞で言っていますが、あれって、「努力はその分だけ実る!」ってことでもあるのだよな、と勝手に解釈しています。

 

能動的な学習を勧めて、進めてもらえるようにしていきます。

(中川)

 

今月末からは中間テスト対策も始めます。

新入生受付中、共に頑張っていきましょう。