BLOG

縁は円で、円は輪で、輪は和(中川)

2021/10/12

《縁は円で、円は輪で、輪は和》

 

学生の頃、あまりその社会に馴染めずまぁまぁな割合で独りを謳歌していた私(笑)。

そんな時はよく、思ったことをノートに書いていたものだ。

その頃に書いた言葉が今更心に浮かんできた。

それがタイトルにもした『縁は円で、円は輪で、輪は和』という、ちょっとした言葉(漢字)遊び。

 

きっと今以上に、そして異常に人との繋がりに敏感だったんですな、その頃の私は。

 

 

 

先日、野良仔猫ちゃんを保護。

ただ、うちでは飼ってあげられず、どうしたものかと思っていたところ、関澤先生のお知り合いになんとかしてくださる方がいらっしゃるということで、ご紹介いただいた。

 

 

日曜日に、お礼がてら伺った。

そこには何とも気持ちのよいご夫婦が。ただご挨拶に伺っただけのつもりが、保護動物に関していろいろなお話を聞かせてくださり、改めて勉強にもなった。

保護されている動物たちは、とても幸せそうだ。どの子も大切にされている。

私も動物は好きな方だと思っているし、人間のエゴで悲しい生活をしている動物を見るにつけ、「何かできないか」と心を痛めているが、そうかと言って簡単にできることは寄付とか物資の支援ぐらい。

あんな風に保護して育てて里親を見つけてあげるまでの労力を注がれている方を見ると尊敬する。

今回、関澤先生にこのような素晴らしいご縁を繋いでいただけたことに感謝しかない。

そして、こういうご縁を大切にしたい。

縁は繋がっていく。

良い縁はいずれ丸く輪になり和となる。

 

子どもたちとの縁も同じだろう。

私たちは子どもたちと、またその保護者の方々にとっても良い縁になれるよう、真摯に向かい合っていかなければならない。

 

(中川)

 

新入生受付中。

テスト対策もまだまだ続きます。