BLOG

無理はしたけれど(赤坂)

2021/10/13

《無理はしたけれど》

秋本番です。
皆さんは何の秋を楽しんでいます?
私はもっぱら食欲の秋です。

ところで読書の秋に関する私の思い出話を1つ紹介いたします。
高校生の頃、ある本を読み始めました。
山岡壮八氏の『徳川家康』です。
文庫本で全26巻の長編です。
1巻の少年期を読み始めると知らない登場人物ばかりでした。
そこで、自分なりの人物相関図を作り、読みました。
把握するのがずいぶん楽になったのを覚えています。
また、言葉が難解でした。
辞書で意味を調べるのは数えきれないほどでした。
すると、もともと三河出身の有名人の話なので夢中になりました。
家康をサポートする四天王や戦などにも興味が広がりました。
読み始めでは読み切れるか自信がなかったのですが、何とか読み切りました。

後に実感できたのがボキャブラリーがずいぶん増えたことが実感できました。
また、読書は読解力が増すことも言われています。
これらの点からも、生徒たちに読書を勧めて行きます。
まずはとにかく興味のあるものから入ることですね。
(赤坂)

テスト対策実施中です。
また、入塾生受付中です。